忍者ブログ
2017年10月22日02/ 時40分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2012年06月15日20/ 時58分の記事
巣箱の蓋に作られた巣蜜を収穫しました。巣枠がハチミツと幼虫で一杯の時は、隙間に作るのです。
PR

*CATEGORY [ ミツバチ ] *コメント[ 0 ] 
2012年05月31日19/ 時21分の記事
ハチミツパック
2012年ミス・ユニバース・ジャパンの原綾子さんは、週一回ハチミツパックを
しているそうです。

テレビで拝見したのですが、純正のハチミツをそのまま顔半分に塗って、あとは
サランラップで覆っていました。

5分間ほどパックするそうです。

*CATEGORY [ ミツバチ ] *コメント[ 0 ] 
2012年05月28日22/ 時24分の記事
新女王蜂
3週間前に、王台のある巣枠を2箱に移しました。

今日、その2つの巣箱を内検したら、新しい女王蜂が誕生して、しっかり卵を産ん
でいました。

これで、ミツバチは1箱(1郡)から3箱(3郡)となりました。

治療で数多くのミツバチの命を頂いているのですが、こうやってミツバチを人工的
に増やしましたので、どうか許して頂きたいと心より思い願っています・・・

*CATEGORY [ ミツバチ ] *コメント[ 0 ] 
2012年05月06日19/ 時10分の記事
ワシントンポスト紙によると、ミツバチ失踪の原因は殺虫剤や農薬として幅広く使用されている、neonicotinoido(ネオニコチノイド)だと確定したそうです。

*CATEGORY [ ミツバチ ] *コメント[ 0 ] 
2012年05月05日16/ 時36分の記事
分蜂したミツバチが戻ってきた

*CATEGORY [ ミツバチ ] *コメント[ 0 ] 
2012年05月05日16/ 時34分の記事
分蜂したが奇跡が起こった
今朝、なんと分蜂が起こりました。

巣箱を点検していたつもりでしたが、新しい王台を見逃していたようです・・・

数多くのミツバチが家の上の上空を舞い、ウォーンウォーンという羽音が響き、隣の桜の木
の上に集まり始めました。

隣の人が出て来て、怒っています。去年も分蜂させて隣の人に怒鳴られました。

高い木の上に集まったら、どうしようもありません。

とりあえずミツバチは近くの場所に集まって、それから、何処かに飛んで行ってしまうのです。

ところが、木の上に集まっていたミツバチが、急に巣箱に帰ってきたのです。

隣の人に怒鳴られている私を気使って、ミツバチが巣箱に戻ってきたわけではないでしょうが、
まさに奇跡です!!

それからミツバチを別の箱に4枠移し代え、何万匹にも増えた巣箱の風通しを良くして、分蜂熱
が収まりました。

この時期、連日の雨のあとの晴れた日に分蜂が起こりやすいことを忘れていたのです・・・

しかし、ミツバチが戻ってくるなんて、ホントに奇跡です!!


*CATEGORY [ ミツバチ ] *コメント[ 0 ] 
2012年05月02日20/ 時14分の記事
巣箱の上のノラ猫


*CATEGORY [ ミツバチ ] *コメント[ 0 ] 
2012年05月02日19/ 時17分の記事
巣箱のフタにまでびっしり増えたミツバチ

*CATEGORY [ ミツバチ ] *コメント[ 0 ] 
2012年04月17日18/ 時55分の記事
今日のミツバチ
今日巣箱を点検すると、女王蜂を育てる「王台」が3個製作中でした。

来月には「王台」に卵を産み付けて、新しい女王蜂が誕生するのです。

来月はミツバチの点検をまめにしなくてはいけません。
*CATEGORY [ ミツバチ ] *コメント[ 0 ] 
2012年04月05日13/ 時04分の記事
今日のミツバチ
今日はミツバチを7枚巣箱から、9枚巣箱に移し変えしました。

巣の中は、オスの巣房が多くあり、来月あたりから分蜂(ぶんぽう)の季節になります。

分蜂とは、新しい女王蜂が生まれると、それまでの女王蜂が3分の1ほどの働き蜂を
連れて巣を飛び立つのです。

その分蜂したミツバチは何処に行くかはわかりません。

この都会で分蜂したミツバチは、近くの住民に通報されて、殺虫剤で殺されてしまいます。

分蜂させないように、これからはミツバチの点検を怠ってはいけません。


*CATEGORY [ ミツバチ ] *コメント[ 0 ] 
<<前のページ| HOME |次のページ>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ