忍者ブログ
2018年04月22日21/ 時39分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2010年05月02日15/ 時32分の記事
ブロードマン博士

アメリカのブロードマン医学博士は、「ハチ毒(BEE VENON))」という著書の
中で、神経痛、慢性関節炎、敗血病、腫瘍などの治療にハチ液(蜂針)を使用
した例を多く取り上げています。
また、ハチ液(蜂針)には、ガン細胞の繁殖に対する抑制作用があることも、
動物実験の結果をもとに報告しています。


「ハチ液の薬効」 山口武津雄(医学博士) 著 より
 

PR

*CATEGORY [ ハチ液(蜂針)の薬効 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
<<普天間基地と徳之島| HOME |症状の反復>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<普天間基地と徳之島| HOME |症状の反復>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ