忍者ブログ
2017年08月24日15/ 時43分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2008年11月18日12/ 時56分の記事
家族の理解
ガンやリュウマチなどを、食事療法や民間療法で治そうと思っても家族の反対にあいます。
患者さんの家族のほとんどが医者の支持に従うことを薦めます。
家族は抗がん剤やステロイドが、どんなに恐ろしい薬か理解していません。
家族の反対を押し切って、食事療法や私の気功と蜂針療法を受けに来ても、そのうち来なくなります。
家族の方々の理解は本当に大事な事です。
PR

*CATEGORY [ 気功蜂針療法 ] *コメント[ 2 ] *トラックバック [ 0 ]
<<冬季の蜂針療法| HOME |病気の原因は外から来る>>
COMMENT
お久しぶりです!バネ指治していただいたぽんこまるです。
子供を連れて夫の実家に行ったら、滞在5時間くらいして、両手の手のひらが赤い湿疹だらけになりました。
帰宅後もひかず、皮膚科に行ったら砂かぶれか、口から入ったウイルスかどっちかだろうと、大して手のひらも見ずに言われ、ステロイドを出されて終わりました。
夫の実家には猫がいるので、床に転がって遊んでたからかなと思ってたのですが。
蜂クリームを塗りましたが痒みがひかなくて、寝ている間かきこわして、腕までぼつぼつしていきました。これはまずいと渋々ステロイドを二回使いました。
でも手のひらはその後放置してて治り、残りは小さい汗疹のようなぶつぶつが腕にあるだけです。
ついステロイドに頼ってしまったのは、このまま全身に広がったらまずいという焦りだったのですが、そういうときは本来どうすべきだと思いますか?
放置して治るのか不安だったので、、、
【2009/07/2422:15】||ぽんこまる#526d22faa3[ EDIT ]
ぽんこまるさん、久しぶりです。

猫アレルギーのような気もしますが・・・

ステロイドで湿疹を抑えると、また出てくるかもしれません。
湿疹の対処法ですが、生のジャガイモを患部に当てて、乾いたらまたジャガイモを当てる民間療法もあります。

また湿疹が出たら試して下さい。
自然療法です。
【2009/07/2423:13】||ミツバチ#53df20f72c[ EDIT ]
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<冬季の蜂針療法| HOME |病気の原因は外から来る>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ