忍者ブログ
2017年09月22日09/ 時59分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2008年07月04日20/ 時57分の記事
病は気から
病は気からと良く聞きます。
大きな心配事があると、人は一夜で胃に穴が開いたり、胃潰瘍が出来たりします。
病気でも、特にガンはお医者さんに脅かされます。
脅しを受けた患者さんは免疫力が低下するので、ガンの痛みが強くなったりします。
気功と蜂針でガンの痛みをやわらげていくと、患者さんは安心するため免疫力が上がります。
するとガンは自然と退縮していきます。大きさはあまり変化がなくても腫瘍の内側は変化しています。
腫瘍の質量が減っているように感じます。
検査をするとガンの腫瘍マーカーの数値は小さくなっています。
PR

*CATEGORY [ 気功蜂針療法 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
<<痛い箇所| HOME |気功は誰にでも出来る?>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<痛い箇所| HOME |気功は誰にでも出来る?>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ