忍者ブログ
2017年08月24日15/ 時40分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2010年02月09日22/ 時19分の記事
治りたくない患者さん
二人目の子供が生まれた時に、上の子が病気になったりすることは良くあります。

生まれたばかりの弟や妹に両親は愛情を思いっきり与えて、上の子をかまうのを忘れるからです。

すると両親の気を引こうと上の子は病気になります。

このようなことは大人の患者さんにもいます。

自分が病気だから周囲りが気を使い優しくしてもらえます。

治療を受けて良くなってくると完治しない前に来なくなります。

自分の病気が良くなると周囲や誰かが優しくしてくれなくなるのが嫌だからです。
PR

*CATEGORY [ 独り言 ] *コメント[ 2 ] *トラックバック [ 0 ]
<<キックボクシングのジムで| HOME |今日の陽気>>
COMMENT
先生、これは私のことかも。。(笑)
甲状腺癌と慢性疲労症候群でお世話になっております。

決して意識してるわけではなく、忙しくなかなか行けないのですが
病気になったのは淋しいからだと自分でも気づいていました。

淋しくなくなったら治るんでしょうかね(^^;)

【2010/02/1021:24】||にこ#582e371ea1[ EDIT ]
淋しくても、にこさんの病気は、ミツバチの命と引き換えに病気は治ります。

【2010/02/1111:03】||ミツバチ#5484de5b04[ EDIT ]
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<キックボクシングのジムで| HOME |今日の陽気>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ