忍者ブログ
2020年07月08日04/ 時35分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2010年06月17日16/ 時39分の記事
前立腺ガンの疑い
70歳の男性の患者さんが来ました。

病院の検査で前立腺に影があり、3ヵ月後に再検査だそうです。

前立腺ガンの疑いがあるそうで蜂針療法を受けにきました。

前立腺に対する治療箇所は股の会陰部です。
この会陰部にミツバチの針を刺すと痛い場所ですが、高齢なので皮膚が
緩くて針を刺しても痛がりません。

1週間に1回の蜂針療法を3ヶ月受けました。

2ヶ月目からは、なつかしい朝立ちが起きたそうです(笑)。

病院で再検査を受けたところ、前立腺の影は無くなっていました。






PR

*CATEGORY [ 症例 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
<<増刊!アサヒ芸能| HOME |ベテラン皮膚科医師>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<増刊!アサヒ芸能| HOME |ベテラン皮膚科医師>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ