忍者ブログ
2020年06月01日17/ 時45分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2011年11月23日13/ 時23分の記事
医者の一言で
肝臓がんを患っている70代女性の患者さんが来ました。

抗がん剤治療を止めて、食事療法を熱心に行い、毎日のワォーキングも欠かさず、自然療法でガンを克服したいと頑張っている患者さんです。

週2回の気功と蜂針療法の治療を行い、身体の調子が良くなり、検査の結果も良好です。

ある日の病院での検査で、お医者さんが、「もしかしたら肺に転移しているかもしれないよ」と言われたそうです。

検査のあとに私のもとに来た時に、「こんなに頑張っているのに、ガンが転移してるなんて・・・」

患者さんの落胆は、計り知れないぐらい大きなものでした。

私は、「肺には転移してないはずですから心配しないで下さい」と助言したのですが、その日を境に患者さんの状態が日に日に悪くなってしまいました。

1ヵ月後の検査では、肺にはガンは転移していないことが判明したのですが、患者さんの心の傷は大きくて、私の気功や蜂針療法は効かなくなり、やがて腹水でお腹が大きくなり、病状の悪化が急速になって、その患者さんは帰らない人となりました。

お医者さんの、ほんの一言が患者さんにとっては、奈落の底に突き落とされた心境となるのです。

心と身体は常に一つなんです。
PR

*CATEGORY [ 症例 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
<<今日のミツバチ| HOME |顔と手はどちらが痛い>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<今日のミツバチ| HOME |顔と手はどちらが痛い>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ