忍者ブログ
2020年07月08日04/ 時01分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2010年06月14日18/ 時07分の記事
脊椎カリエスの手術後

12年ほど前の症例です。

脊椎カリエスの手術後に歩行困難になった患者さんが来ました。

首の下から腰まで手術の傷跡が生々しく残っています。

手術前は普通に歩けたのが、手術後に歩けなくなったそうです。

手術を担当した外科医は、「神経を切ったとか、傷つけたとかは無い」
と、断言したそうです。

私は患者さんに、「これはミツバチの針では無理かもしれません。」と言うと、
患者さんは、「10回は治療に来ますから、10回はお願いします」と言いました。

毎週1回の蜂針療法を10回行いましたが、改善することはありませんでした・・・。




 

PR

*CATEGORY [ 症例 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
<<ベテラン皮膚科医師| HOME |乳がん 2>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<ベテラン皮膚科医師| HOME |乳がん 2>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ