忍者ブログ
2017年07月27日15/ 時37分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2009年06月23日12/ 時21分の記事
キックボクサー
元キックボクシングのチャンピオンが、現役時代に私の治療を受けていた時期がありました。
ローキックで太腿が黒紫になって、足を引きずって来た時は、そこに蜂針をかなり打つと、その場で足が軽くなり、普通に歩いて帰りました。

ある日に足首が痛いと治療を受けにやって来ました。
試合が近いので、痛い足首に毎日蜂針を施すのですが、なかなか痛みが取れません。

私   「こんなに蜂針を打っても、痛みが引かないのはおかしいから、今度レントゲンを撮ってみたら。」
キック 「そうですね・・今度の試合が終わったら病院に行ってみます。」

彼は試合が終わった翌日に病院に行って、レントゲンを撮り、私に電話をかけてきました。

キック 「レントゲン撮ったんですけど・・・骨折していました・・・アハハハハ。」
私   「え!骨折していたの・・・それじゃ蜂針を打っても痛いよなあ・・・アハハハハ。」

もう二人で笑うしかなかったです(笑)。 
PR

*CATEGORY [ 蜂針療法 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
<<巣箱の内検| HOME |スピリチュアルと病気>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<巣箱の内検| HOME |スピリチュアルと病気>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ