忍者ブログ
2017年07月27日15/ 時45分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2012年04月16日21/ 時01分の記事
骨は生きている
堅い骨の部分は、リン酸カルシュウムの結晶で、その間には生きた細胞が存在し
常に変化しています。

骨折が治るのは、この堅い骨が生きているからです。

ミツバチの針を骨の痛い部分に打つと、痛みがやわらぐのは、その細胞に作用する
からでしょうか。



PR

*CATEGORY [ 蜂針療法 ] *コメント[ 0 ] 
<<今日のミツバチ| HOME |血液と気>>
COMMENT
COMMENT WRITE















<<今日のミツバチ| HOME |血液と気>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ