忍者ブログ
2020年06月01日17/ 時51分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2012年02月08日12/ 時53分の記事
メタボ健診には、健康な人間を病人にするワナが張り巡らされている 2
正常値には巨大な利権が絡んでいる

2006年5月に厚労省は「2兆円の医療費削減」を揚げて鳴り物入りでメタボ対策をブチ上げ、
2008年4月からメタボ健診をスタートさせた。

大櫛陽一氏は言う 「メタボ推進派も、構造的に医療費の削減にはならないことを理解してい
るはずです。なぜなら、日本のメタボ健診は、欧米各国と異なり、投薬治療によって成立して
いるものだからです」

通常、海外でのメタボでは生活習慣改善の指導が治療の柱となっている。

「日本では、受診者の7割が薬対応。メタボ基準を作った製薬会社から寄付を受けているのだ
から、当然の理かもしれない。健康診断の正常値や基準値には巨大な利権が絡んでいると
考えてもらってもいい」

さらなる問題は不要な投薬による「薬害」だと大櫛教授は言う。

厳しすぎる正常値によって「病人」に仕分られ、必要もないのに薬漬けになり、その副作用で寿命
が縮まることもある。


「命を脅かす!健康診断の恐怖」 より
PR

*CATEGORY [ 健康診断の恐怖 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
<<私たちが健診・検診を受けない理由 3| HOME |メタボ健診は、健康な人間を病人にするワナが張り巡らされている 1>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<私たちが健診・検診を受けない理由 3| HOME |メタボ健診は、健康な人間を病人にするワナが張り巡らされている 1>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ