忍者ブログ
2020年06月01日17/ 時32分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2012年02月09日16/ 時50分の記事
私たちが健診・検診を受けない理由 3
経済学者で拓殖大学学長の渡辺利夫氏は、ヘビースモーカーであるため、かつては、
人間ドッグや、ガン検診などで肺のCT検査を毎年のように受けていた。

だが、還暦を機に、妻とともに受診をやめたという。

「50代の終わり頃に受けたCT検査で、肺に影がある!と言われました。
細胞診で異常なし!とわかったのですが、それまでの2週間は、生きた心地がしませんでした。
今後、年齢とともに検査で異常が見つかる頻度が増すのは当然だし、その度に不安を抱えな
がら過ごすのは短い人生を無駄にするのではないか。
そう考えて検診を受けるのはやめたのです。
そうしたら驚くほどすっきりした気持ちになり、健康な身体感を得られる。
今では、年齢による衰えは多少ありますが、病気かもしれないという不安は一切ありません」



「命を脅かす!健康診断の恐怖」 より
PR

*CATEGORY [ 健康診断の恐怖 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
<<医師と製薬会社の関係 1| HOME |メタボ健診には、健康な人間を病人にするワナが張り巡らされている 2>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<医師と製薬会社の関係 1| HOME |メタボ健診には、健康な人間を病人にするワナが張り巡らされている 2>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ