忍者ブログ
2017年07月27日15/ 時46分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2009年06月28日11/ 時48分の記事
邪気

2週間に1度来る患者さんがいました。

患者さん、「最近、身体がだるくて、だるくて、どうしてでしょうね。」

蜂針療法を施したあと、背中に手を当てて気功を行うと、身体全体から悪い気が出ます。

私、    「この2週間、何か変わった事はありましたか?」
患者さん、「葬式はありましたが、別にこれといった事は・・・・あ!宗教の勧誘があったんです。
       もう2時間も話を聞いてそれから身体の調子が悪いんです。その人もいろいろあった
       方ですから、こっちも話を聞いてあげたんです・・・・。」

足元から気を送ると、身体からモクモクと煙のような、やや灰色の気が出ます。
これは、いわゆる邪気です。
宗教を勧誘した方の、これまでの辛さなどのマイナスのエネルギーが、話しているだけで身体に
まとわり付いたのでしょう。

PR

*CATEGORY [ 心と身体 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
<<ドクターズルール| HOME |消炎鎮痛剤>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<ドクターズルール| HOME |消炎鎮痛剤>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ