忍者ブログ
2017年12月18日00/ 時54分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2009年06月27日13/ 時51分の記事
消炎鎮痛剤
関節痛や、腱鞘炎の方は湿布薬を痛い箇所によく貼っています。
痛み止めの薬や、消炎鎮痛剤の湿布薬は、痛い箇所の血流を悪くして痛みをやわらいでいるのです。
血流が悪くなるということは、患部はさらに悪くなるということです。
痛くても、痛み止めや湿布薬に頼ってはいけません。
血液は組織を再生させる力を持っています。
わざわざ、薬で血流を悪くさせてはいけないんです。

蜂針は炎症を取る作用と、血流を良くする作用や、痛み止めの麻酔の作用があります。
それに、なにかしらのプラスアルファーがあるので、患部の組織の再生を早めます。
PR

*CATEGORY [ 気功蜂針療法 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
<<邪気| HOME |巣箱の内検>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<邪気| HOME |巣箱の内検>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ