忍者ブログ
2017年07月24日21/ 時29分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2012年01月25日18/ 時52分の記事
「健診・検診」を受けない理由
安保徹(新潟大学大学院教授)



(コレストロール値を下げる)薬を飲むと、どうなるか。

「コレストロールの値は確かに下がるけど、同時に、コレストロールを生産している
ミトコンドリアはも減る。

ミトコンドリアは、筋肉や肝臓、脳にエネルギーを供給する”元気の素”だから、これが
減ると、筋肉を維持できなくなる。

その一例が横紋筋融解症で、筋肉が発達した成人男性なら3年くらいで車椅子生活
なってしまいます。」

健康だった人が、薬を飲まされ、逆に病気になってしまう・・・

なぜ、このようなことが起きるのか、安保氏は、現在の医療レベルが不完全であること
を指摘する。





「命を脅かす!健康診断の恐怖」 別冊宝島編集部 編 より
PR

*CATEGORY [ 健康診断の恐怖 ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
<<治療で検査の数値は良くなっても、細胞は劣化し寿命は縮まる 1| HOME |病気でもない人が病院へ行く>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<治療で検査の数値は良くなっても、細胞は劣化し寿命は縮まる 1| HOME |病気でもない人が病院へ行く>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ